【NEW】今年のクリスマス商品はあのお菓子が登場!

Posted:2019年11月18日 | カテゴリー:スタッフ

 

みなさんこんにちは、本部スタッフの今野です。

はやいものでクリスマスの準備がはじまる季節になりましたね。

今年は寒くなるのが遅かったからか、夏気分が抜けないまま、もうこんな時期かと驚いています。

 

さて、わたしたちのお店ではクリスマス限定商品が販売スタートしました。

今年新たに商品化したのはこちら!

「ヨーロッパ菓子のオーナメント」です。

 

 

 

 

 クリスマスの焼き菓子としてメジャーなドイツの「シュトーレン」と「プレッツェル」、色合いの映える「ドライオレンジ」をオーナメントにしました。

 

 

さかのぼること9月・・・。

 

オーナメントづくりがはじまりました。

 

食品サンプルは本物の食品から型を取ってつくるので、まずは原型となる食品が必要です。

 

今回の商品企画は某マネジャーの熱望が実現したものでもあったため、3種類とも原型の調達(お菓子作り!)をお願いしたのでした。

 

 

こちらはドライオレンジ。

 

 

 

 

 切る場所によって直径が違ったり、切る時の厚みもさまざま。

ベストな原型を求めていろいろなパターンを作ります。

つづいてプレッツェルです。

 

 

 

 

色は食品サンプルとして作る際の着色工程で変更が出来るので、形にこだわって選定していきます。

どれも個性的で捨てがたい!

ひとつにしぼるのが難しかったです。

 

メインのシュトーレンは、丸で焼いてスライスしたものの中からベストな原型を選定しました。

 

製作工場にて。

 

 

 今回の企画をメインで進めてもらったNさん。(左)

このあとの工程をスムーズに進めるため均等な厚みで切るようにとのアドバイスを受け、先輩方に見守られながらスライスしていました。

 

シュトーレンにはドライフルーツが入っているので切ってみないとどんな断面が出てくるかわかりません。

良い断面の1枚を選び、さらに移植(!)という技を使って、より理想の断面に仕上げていきます。

 

 

 

 

理想の原型が出来上がりました。

(残ったシュトーレンは美味しくいただきました♪)

 

 

こうして食品サンプルとなったのがこちら

 

クリスマスツリーに映える、色鮮やかな仕上がりとなりました。

製作前のいろいろなポイントでも、職人さんたちの経験や技が生かされているんだなとあらためて感動したのでした。

(いつも無茶ぶりに付き合っていただいてありがとうございます!)

 

 

12/25(月)までの期間限定で、オーナメントのほかクリスマス限定商品を元祖食品サンプル屋全店で販売中です。

(※数に限りがありますので売り切れの際はご了承ください)

 

また、クリスマス仕様のギフトラッピングもご用意しています。

プレゼント探しはこれから!という方もぜひ一度お店をのぞいてみてくださいね。

皆様のご来店をお待ちしています(^^)