赤い電車と鶴見川

 

皆さんこんにちは、ブログ初投稿のYです。

以後よろしくおねがいします。

 

今回は私の職場の周りの風景を少しだけ紹介したいと思います。

 

まずは「赤い電車」です。

そう、なんと会社のすぐ隣を京浜急行が走っています。

これは会社の外階段から撮ってみた写真です。

我ながら、なかなかうまく撮れてると思います。(特にタイトルの写真!)

すいません、自己満足です(笑)。

 

そして、「鶴見川」。会社の目の前を悠然と流れています。

しかも、川のほとりには桜の木が植えられていて、春には桜がとてもきれいです。

桜の開花まであとすこし、待ち遠しいですね。

私たちは、このような豊かな環境の中で日々食品サンプルづくりにいそしんでいます。

 

さて、せっかくですので、そんな横浜工場でつくられている、こだわりの一品をご紹介したいと思います。

 

すき焼き小鉢です。

まだまだ寒い日が続く春先にはぴったりのすきやき。

その一番おいしそうな瞬間を食品サンプルにしてみました。

 

卵のところは樹脂素材に色をつけてつくるのですが、おいしそうに見せるために、黄身の色の濃いところと薄いところ、2色の樹脂を使っています。

この2色の卵を流し入れて絶妙にからませると、よりいっそうおいしそうに見えるんです。

この卵が一色だとちょっとものたりない・・・。

ちょっとしたことですが、おいしそうに見せるための大事なこだわりポイントです!(^^)!

 

こだわりの卵の混ざり具合、ぜひ店頭で見てみてください!