ふかふか たいやき

 

大変寒い日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしですか?
ここ仙台も雪の便りが届いています。

 

仙台市内では、光のページェントが12月7日から開催中で、何万個の電球が定禅寺通りを照らし出しています。

何万の電球の中に、1個だけピンクの電球がありまして、恋人と見つけると幸せになれるそうです。

見つけられるかな?

 

さて、今回は、そんな寒い冬に恋しい、ふかふかたいやきをご紹介します。

絶妙なやわらかさと、あんこの見え方を追求して、何度も試作を繰り返してやっと商品化した自信作です。

 

こちらは成型した片側のたいやきです。

外側からあんこがうっすら見えるように成型し、余分なバリをカットします。

その後、本物のたい焼きのように両面を張り合わて完成です。

 

 

ちょっと微笑んでいる口元がとてもチャーミングですね。

 

このふかふか感、是非キーリング売り場で触って確かめてみてください!!