東京ソラマチ店 開業1周年記念商品、オープンサンドのご紹介

 

みなさんこんにちは、横浜工場のHです。

喫茶(スイーツやドリンク)を担当しています。

 

今回は元祖食品サンプル屋 東京スカイツリータウン・ソラマチ店の開業1周年を記念して発売されるオープンサンドコレクションの製作の裏側をご紹介します。

来店されたことのある方はご存知だと思いますが、東京ソラマチ店の正面の柱にディスプレイされているオープンサンドで、全部で84種類あります。

今回はその中から第1回販売分として10種類が、開業1周年の明日5月22日に発売されます。

 

その中で、私が製作を担当した「フルーツA」を紹介します。

まずは完成品。

うーん、われながらおいしそう。

こんな贅沢なフルーツサンドはなかなか自分ではつくらないですね。

 

それでは製作工程を見ていきましょう。

 

最初の工程としてはパーツをつくります。

苺の種も筆を使って手書きしています。(結構大変)

 

ちょっと見づらいかもしれませんが、種の有りと無しでは見た目が全然ちがいます。

(左が種あり)

 

キウイの種も手書きです。

 

苺、キウイの他にバナナとみかんも準備できたらいよいよ組立です。

 

シリコン樹脂のクリームをパンに絞りヘラを使ってのばしていきます。

なるべく自然に、かつ美しくぬっていきます。

あまり整えすぎると不自然でおいしくなさそうになってしまうので要注意です。

 

準備したフルーツのパーツを盛り付けたら完成です。

 

こちらはシーザーサラダとナポリタン。

 

他にもいろいろなパターンを全国の工場で分担して製作しています。

是非お店でチェックしてみてください。

皆さんに東京ソラマチ店でお会いできるのを楽しみにしています。