う~ん すっぱそう!

こんにちは、横浜工場で洋食を担当しているNです。よろしくおねがいします。

 

前回、Y君が投稿した時にはまったく桜が咲く気配もなかったのですが、今はもうすっかり春めいて先週一気に満開となりました。

今年は例年になく早く開花してしまいましたね。

 

工場のすぐ横の桜もごらんのとおりまだまだ見ごろです。

4月の入学シーズンまでもつと良いのですが・・・。

 

さて、春の話題ということで、少々強引ですが梅干しマグネットについてご紹介したいと思います。(桜→梅→梅干し)

 

見てるだけですっぱくなってきます・・・

 

以前のブログ記事でも書いてあったと思いますが、マグネットを入れる穴空けが意外と難しいのです。

垂直に空けないとマグネットが傾きますし、数ミリでも深く空けてしまうとマグネットが奥にいってしまって磁力が弱まってしまいます。

金型の機械成型でやればもっと効率的につくることができるのかもしれませんが、食品サンプルの独特の質感は人の手でシリコン型を使って製作することによって生まれます。

一見非効率的に見えるかもしれませんが、こういう作業をていねいにきっちりやっていくことも職人としてやりがいを感じる部分です。

 

ご覧のとおりの仕上がりです。

実物はお店で是非お手にとって!