東京スカイツリータウン・ソラマチ店のスタッフトレーニングが始まりました。

こんにちは、広報Nです。

 

新年度がはじまりました。(既に10日以上経ってしまいましたが)

いよいよ東京スカイツリー(R)の開業も目前に迫ってきています。

 

4月といえば、新しい生活が始まった方も多いかと思います。

私事で恐縮ですが、私も所属部署の異動がありました。(広報担当は継続です)

今までまったく経験のない新しい業務も担当することになるので不安も多々ありますが、ここは経験を積むチャンスと捉えて精進したいと思います。

 

余談はさておき、

最近合羽橋ショールームに来店された方はお気づきかもしれませんが、ニューフェイスが増えてだいぶん店舗がにぎやかになってきました。

そう、東京スカイツリータウン・ソラマチ店のオープニングスタッフのトレーニングが本格的に始まったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元祖食品サンプル屋のモットーは食品サンプルの技術から生み出される様々な商品やサービスを通して「感動体験」をお客様に提供することです。

そのため店舗スタッフにも食品サンプルに関する様々なことを、研修を通して身をもって経験してもらっています。

 

こちらは横浜の工場での研修風景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合羽橋ショールームの体験では昔ながらのロウを使った食品サンプル作りを行っていますが、元祖食品サンプル屋の商品をはじめ、現在の食品サンプルはそのほとんどが合成樹脂製です。

そのため、工場研修で食品サンプルがどのように作られているかを実際に経験して学んでもらっています。

上の写真はエアブラシを使ったハンバーグの着色を練習しているところです。

親指の感覚で塗料と空気の出る量を調節するのですが、これが始めての人には本当に難しい!

 

大人数を相手に山下店長も大忙し。

しかしここは、元工場長の腕の見せ所。手際よく工程を追って指導していきます。

 

一方、合羽橋ショールームでも体験やデモンストレーションを担当するスタッフのトレーニングが山場を迎えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食品サンプル製作体験やデモンストレーションは、お客様に食品サンプルの魅力を伝えられる重要な場です。

山下店長の指導にも自然と熱がこもります。

 

私ども 元祖食品サンプル屋はこの仲間たちと5月22日に新しいスタートを切ることになります。

この新しい仲間たちと一丸となって、お客様に感動していただけるような「粋」な店舗を作っていくぞ!とスタッフ一同固く決心した2012年の春なのでした。

 

広報N