Y・O・K・O・H・A・M・A

 

みなさんこんにちは。

本部スタッフの中井です。

 

横浜赤レンガ倉庫店のオープンまであと2日となりました。

開店準備も大詰めです。

 

今日は赤レンガ倉庫店の食品サンプルの楽しいディスプレイをご紹介します。

 

 

みなさんおわかりでしょうか?

「YOKOHAMA」をアルファベットの食品サンプルで表現してみました。

 

 

 

横浜赤レンガ倉庫店をオープンするにあたり、何かその土地にちなんだディスプレイはできないかとメンバーで話し合って出てきたアイデアです。

 

コンセプトだけ伝えてメニューなどの内容は工場にお任せしました。

いわゆる丸投げというやつです・・・。(製作部の皆さん、いつもありがとうございます!)

 

 

 

この食品サンプルは一見ただアルファベットを文字っただけのサンプルに見えるかもしれませんが、食品サンプルならではの工夫が施されています。

実は食器がすべて食品サンプルと同じビニールで作られています。

 

 

ピクチャーレールを使用した壁掛けが前提なので、軽量化と安全性(割れない)について工場に相談したところ、「食器ごと型どりしちゃえば?」となりました。

料理だけでなく、食器も本物を型取りしてつくってしまうんですね。

通常の飲食店にディスプレイする食品サンプルでも時々つかう手とのことです。

 

 

さらにもう一工夫。

金具を食器の型を加工してもらい、ピクチャーレールのワイヤーフックを引っ掛けるための金具を食器自体に埋め込んでもらいました。

 

 

これで金具が外れることはまずありません!

 

 

アルファベットをモチーフにしためずらしい食品サンプル。

横浜赤レンガ倉庫店にお越しいただき、ぜひ実物をご覧いただければと思います。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。