ソラマチ店に展示コンテンツを追加しました!

 

みなさんこんにちは、東京ソラマチ店の今野です。

今日はソラマチ店に追加した「展示コンテンツ」のご紹介です。

 

6月17日の横浜赤レンガ倉庫店開業で企画した学習展示をソラマチ店でも設置することになり、食品サンプルの歴史や役割を紹介したパネルと展示物の設置作業が完了しました。

 

 

今回はどんなのにしようかな、、、と相談したのはおなじみのこの方。

 

 

テクニカルディレクターの山下さんです。

 

横浜赤レンガ倉庫店ではお弁当のおかずをテーマに着色工程を展示していますが、今回は製作現場の様子がわかるような展示はできないかな、と企画を進めました。

というのも製作工場では本物にしかみえない食品サンプルが机の上に置かれていたり、はさみや工具で扱われたりと、工場では日常の風景なのですが、違和感(笑)と面白さを感じ、展示に盛り込むことにしました。

 

展示の中から「シリコーン型」について少しご紹介します。

 

シリコーンは本物の食品から型を取る際に使う材料です。

食品の細部にまで入り込み、詳細な面を作り出すのに最適な材料といわれています。

 

では突然ですが、クイズです。

これは何の型でしょう?

 

 

正解は「たい焼き」です。

簡単ですね。

ちなみに私はカスタード餡が好きです。(聞いてないですね)

 

さて2問目。

 

 

正解は「舞茸」です。

柔らかいきのこもこんなにはっきりと型が取れるのですね、、、!

 

このほかにもさまざまなシリコーン型や着色工程などをご紹介していますので、食品サンプルがつくられるまでを楽しみながら知っていただければと思います。

 

また、イーストヤード4階12番地では8/20(土)~8/29(月)まで「おいしさのアート展2016」 ~イワサキ・ビーアイ 食品サンプル製作コンクール~を開催しています。

昨年も同時期に開催しご好評をいただいたイベントで、当社の職人たちによる作品の数々は必見です。

 

この夏、お近くにお寄りの際はぜひソラマチ店へお越しください。

みなさまのご来店をお待ちしております!