さんぷるん攻略レシピ「Vol.3 ミックスピザ」

さんぷるんキット「ミックスピザ」の紹介です。

ミックスピザは上級者向きですので、制作に取り掛かる前に、この記事を熟読していただくことをお勧めいたします。

まず最初に内容物の確認です。

ロウで出来ているので壊れないように気を付けて取り出してください。

チーズにビザソース
具材(ピーマン ベーコン マッシュルーム 玉ねぎ)
パセリ ピザ生地
取り扱い説明書 注意書き書

具材の袋の中からベーコン、ピーマン、玉ねぎを取り出します。

そして洗面器などにお風呂より少し熱めの温度のお湯(46度~49度)に具材を入れます。
2~3分で柔らかくなります。

柔らかくなったらハサミかカッターでお好きな形にカットします。
写真はカッターを使用しています。
(けがをしないよう気を付けてください)

写真のように少しひねりを加えると自然な形になります。

ピーマンも同じくカットして

このように形を整えます。

玉ねぎもカットして

三日月形にして完成です。

チーズとピザソースの袋を沸騰しているお湯の中に入れます。

※火を使わない電磁調理器(IH)を推奨いたします。
袋を鍋の底や直火に当てないようにしてください。

割り箸などで少し袋を沈めると早くソースが溶けます。
袋が溶けないように気を付けて溶かしている間は目を離さないようにしてください。

こんな感じになったら、箸で溶けているか確認してください。

※ここからが時間との勝負になりますので素早く作業を進めてください。

最初にピザソースを取り出し両手に軍手をして、タオルの上で水分を切り、ハサミでソースの三角の部分の口を切ります。

ピザ生地の上にピザソースをかけます。
後で上からチーズをかけますので綺麗にかかっている必要はありません。(素早くです!!)
口からソースが出てこない場合は切り口を手で揉んであげるとソースが出やすくなります。

こんな感じで、ふちの方も自然に流れたように塗ってください。

次にチーズを同じ様に流します。
所々ピザソースが見えるようにチーズをかけるとおいしそうに見えます。

具材を乗せてからもう一度チーズをかけますので、チーズは少し残しておいてください。

初級者向けの作り方
もし自信が無いと思われる場合は写真のようにソースを袋から出して ステンレスカップなどに移して溶かしてもよいでしょう。

こんな感じに溶けたらスプーンなどでピザ生地に塗ってください。

制作に戻ります。
チーズをかけたらチーズが固まる前に先程用意した具材を素早くセンス良く盛り付けていきます。

ベーコンやマッシュルームは裏表を間違えないように気を付けてください。

具材を盛り付けたら先程残しておいたチーズを具材の上から所々かけて混ざっている感じにします。

具材が乗せ終わりました。
ソースをかけてからは素早い作業が必要になります。
上級者向きといわれるゆえんですね。

最後にパセリを上から振って

パセリをチーズと接着させるためライターなどのミニバーナーで溶かして接着します。(パセリを焦がさないように)

上から別売の油性ニスを(ビニローゼ)を塗る場合はライターは使わずにニスを塗り乾燥する前に、パセリをかけてください。

完成です。
皿立てにのせてみました。
ピザは立てて飾った方がいいですね!!

窓際や気温の高い所に置きますと、ピザ生地が曲がったり溶けますので気を付けてください。

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

開発者コメント

開発者

自分で作る食品サンプルキットの「さんぷるん」開発者 花木です。今後ともよろしくお願いします。
ブログも書いています。