さんぷるん攻略レシピ「Vol.2 スパゲッティミートソース」

さんぷるんキット ミートソースの紹介です。

まず最初に、内容物の確認です。
ロウで出来ているので 壊れないように気を付けて取り出して下さい。

容器に ミートソース
具材 (玉ねぎ)
パセリ スパメン
持ち上げスタンドセット ロウソク2本 フォーク
取り扱い説明書 注意書き書

まず持ち上げスタンドを袋から取り出し土台の平らな面に両面テープを2箇所貼ります。

次は、裏面のねじが付いている部分を緩めてクリップの付いている針金を差し込みしめます。

両面テープの剥離紙を剥がして器の真ん中に貼り付けます。

フォークをクリップに挟みます。クリップは動きますので好きな角度にして下さい。

今回は、メモスタンドにしますので、このような感じにします。

具材の袋の中から玉ねぎを取り出します。

そして 洗面器などに お風呂より少し熱めの温度のお湯(42度~45度)に具材を入れます。
2~3分で柔らかくなります。

柔らかくなったら ハサミかカッターでお好きな形にカットします。
写真はカッターを使用しています。
(怪我をしないよう気を付けて下さい)

三日月形にして完成です。

次は いよいよスパゲッティーの盛り付けです。
写真はナポリタンですが盛り付けは同じです。
まず麺を 均等に 5つに分けます。

具材と同じお湯に5等分したひとつを入れます。
(お湯が冷めていたら足し湯をして下さい)

柔らかくなったら素早くお湯を切りフォークに一回転巻き付けます。

巻き付けた残りの部分は 針金にそって巻きつけて器の方に持って行って下さい。
この時、クリップの付け根や 針金が見えていてもかまいません。
具材やソースで隠れてしまいます。

麺の5等分のひとつをお湯に入れ柔らかくなったら、写真のように優しく8の字にします。
(崩れていてもかまいません)

器の部分に麺を潰さないように盛り付けます。

こつは、麺の流れを作る感じで有る程度、そろえて盛り付けるとおいしそうに出来ます。

完成です。

もし上手くいかなかった場合は、壊れないようにお湯の中に戻せば盛り付け直せますので、何度でも納得いくまで挑戦して下さい!!

麺が盛り付け終わったら、先程 作っておいた 具材を盛り付けます。
スパメンと混ざっている感じで、センス良く盛り付けて下さい。

付属のロウソクに、家に有るつまようじを後ろに刺して下さい。

そして火を付けて、写真のようにロウをたらして、具材とスパゲッティーを接着して下さい。
ロウソクは2本あります。
(ロウソクを使う時は 火傷に気を付けて下さい)

これで盛り付けは完成です。

ミートソースを沸騰したてのお湯に入れます。
10分~15分くらいで溶けると思います。

注意!!!!
火傷に注意して、軍手などを使用して下さい。
火をかけた状態で、ミートソースを入れないで下さい。袋が破れる事が有ります。

ミートソースが溶けたら、中のミンチ肉とソースを良く揉んで混ぜます。

口の部分をハサミでカットして持ち上げの上の部分からソースをかけて下さい。

ソースが熱くなっていますので火傷しないよう気を付けて下さい。

あとは、バランスを見ながら、下の部分と持ち上げの部分にソースをかけて下さい。

ソースは 多めに入っていますのでたっぷり使って下さい。

容器に付けないように仕上げるのがポイントです。

今回はメモクリップですのでクリップ部分はソースを付けません。

ソースが固まる前にパセリをかけて完成です。

30分くらいでソースは固まります。

メモを挟んでみました。

ソースが固まったら、別売の油性ニス(ビニローゼ)を上から塗って頂くと長持ちします。

窓際や気温の高い所に置きますとソースが溶けますので、気を付けて下さい。

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

開発者コメント

開発者

自分で作る食品サンプルキットの「さんぷるん」開発者 花木です。今後ともよろしくお願いします。
ブログも書いています。